2011年05月24日

絶対いらないセルライトを撃退する方法

本日は、セルライトについて書いていきたいと思います。



なぜセルライトができるのか?


運動不足による、筋力の衰えや、赤例による新陳代謝の低下、
カロリーオーバー気味の不規則んば食生活など、
様々な要因が重なることによって、
体内の余分な水分や老廃物を溜めこんでしまい、
ひとつひとつの脂肪細胞が肥大化していることが原因と考えられています

其の肥大した細胞をほおっておくと、
コラーゲン組織と絡み合って癒着し、組織化が進むと、
セルライトに進化していくのです。




【セルライトがどこについているかセルフチェック】


●セルライトがつきやすい部位

・太ももの後ろ側、外側、ヒップ

・太ももの前側

・ひざ周り

・ふくらはぎ、足首

・二の腕、お腹、首の後ろ


最も付きやすいと言われているのが太ももです。




【セルライトレベルをチェック】


レベル1. むくみが気になる。あざができやすく、治りにくい。

レベル2. 外見的には分からないが、触るとプチプチする。

レベル3. 手でさわると皮膚がボコボコする。

レベル4. 立った状態でヒップから太ももにかけてボコボコしているのが目に見て分かる。

レベル5. 皮膚が波打った状態で触ると冷たい。



ちなみに私は、レベル3まで言ってしまっているような気がします。
皮膚がボコボコしてますし、マッサージするとリンパに老廃物が溜まってしまっているのか
とても痛いんですよね・涙




【セルライトを撃退するマッサージ】

マッサージは末端血管からカラダの中心である心臓に向かって行うと、
リンパの流れが良くなり、代謝を活発にしてくれます。


マッサージをする前に・・・・・・・

カラダを温めましょう。

セルライトは寒いところや冷たいところが大好きなんです・笑

だから、冷え症の方でセルライトで悩まれている方多いんですね〜。



@足の裏を指圧します。

Aふくらはぎからかかとまで両手でリンパマッサージ。

B手のひら全体・指の腹全体でつまみ上げるように揉みながら、
 気になる部分のセルライトをプチプチつぶします。

 時間の目安→片足10分ぐらい。得意に気になる部分は集中的に行うと効果的。

Cセルライト化した組織のリンパ液はドロドロしているので、
 足首から足の付け根までゆっくりとマッサージしましょう。



手でマッサージするのが大変な時は、
便利なマッサージ器具を使うと、無理なく続けられるかもしれませんね。







遺言書の効力についてお調べの方はこちらへ。

★法人向けのドメインを用意しているレンタルサーバーはここです

★大正銀行のカードローンの詳細はこちらからどうぞ
レーズンのようで食べやすい黒ニンニクはこちらのサイトで。

★家に居ながらいらない宝石が売れる!こちらからどうぞ
posted by ゆゆゆゆゆぅみ at 15:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。